プログラマカレッジは働きながら通える!平日と夜間コースの違い&特徴紹介

【プログラマカレッジ】国内最大級の就活直結型プログラミングスクール

たった3ヶ月でITプログラマに。20代のための完全無料研修で資格も取得。充実の就職支援で優良企業の正社員へ!

プログラマカレッジの評判は最悪?100件の口コミでデメリット完全理解

たった3ヶ月でITプログラマに。20代のための完全無料研修で資格も取得。充実の就職支援で優良企業の正社員へ!

プログラマカレッジの評判は最悪?100件の口コミでデメリット完全理解
タダシ

プログラマカレッジにはどんなコースがある?
働きながらも通える?

プログラマカレッジは平日と夜間コースの2種類があるため、働きながらも通えます。

  • 平日5日コース(月~金:10:00~18:00)
  • 週3夜間コース(月・水・金:19:00~21:00)

プログラマカレッジ公式サイトでは、コースの違いについて説明が少ないため、「私も通える?」と気になる方も多いはず。

そこでこの記事では、プログラマカレッジの平日&夜間コースの違いをわかりやすく解説します。

スクオ

プログラマカレッジを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

\【完全無料】未経験の正社員就職率96.2%/

外出せずオンラインで説明会に参加!
カンタン30秒で申し込み

✔︎ 説明会後の勧誘は一切ないのでご安心を。

この記事の信頼性
スクオ
  • 未経験からITスクール卒業後、IT業界に就職
  • 一部上場企業のWebディレクター
  • 無料ITスクール専門サイトの運営者
  • 20社以上の無料ITスクールを徹底比較

>>運営者プロフィール

クリックできる目次

プログラマカレッジコースの全体像

プログラマカレッジには、以下2種類のコースがあります。

  • 平日5日コース(月~金:10:00~18:00)
  • 週3夜間コース(月・水・金:19:00~21:00)
プログラマカレッジの利用の流れ
スクオ

それぞれのコースで共通した部分と、違う部分があります。

平日コース夜間コース
入校条件同じ同じ
カリキュラム同じ同じ
講師同じ同じ
就職サポート同じ同じ
入校タイミング月の始めいつでも可能
受講期間3ヶ月固定2~5ヶ月
開講日月~金月、水、金
開講時間10:00~19:0019:00~21:00
チーム開発ありなし

それぞれの違いを説明していきますね!

\【完全無料】未経験の正社員就職率96.2%/

外出せずオンラインで説明会に参加!
カンタン30秒で申し込み

✔︎ 説明会後の勧誘は一切ないのでご安心を。

夜間コースの特徴

スクオ

まず平日コースの特徴について説明します!

平日コース夜間コース
入校条件同じ同じ
カリキュラム同じ同じ
講師同じ同じ
就職サポート同じ同じ
入校タイミング月の始めいつでも可能
受講期間3ヶ月固定2~5ヶ月
開講日月~金月、水、金
開講時間10:00~19:0019:00~21:00
チーム開発ありなし

入学のタイミング

夜間コースの特徴について説明していきます。

夜間コースは、自分の好きなタイミングで受講を開始できます。

平日コースと違う点

平日コースは月初からしか入学できません。

受講期間

2〜5ヶ月+就活1ヶ月

平日コースと違う点

夜間コースはスケジュールを柔軟に変更できます。
平日コースの受講期間は3ヶ月で固定されています。

オンライン学習の進め方

夜間コースは、以下の時間帯で最低限学習する時間を確保して学習を進めます。

月水金 19:00〜22:00

もちろんこれ以外の時間に独学でカリキュラムを進めて、最短2ヶ月で卒業し就活を始めることも可能です。

時間外のチャットサポートもあるので、月水金以外の自宅学習の効率も上げられます!

  1. 動画・テキストなどのオンライン教材でプログラミングの基礎を学ぶ
  2. 写経(サンプルコードを写すこと)でプログラミングを身体で覚える
  3. 課題を解いて理解を深める
  4. 個人でサイトを開発する
平日コースと違う点

夜間コースは月水金19:00〜22:00がクラス開校。個人開発がメイン。
平日コースは平日10:00~18:00開校。カリキュラム最後にチーム開発がある。

夜間コースのデメリット

夜間コースのデメリットは以下です。

  1. 夜間コースは質問が混み合う
  2. チーム開発ができない
  3. 月水金以外の自主学習がないとカリキュラムが終わらない可能性も…

夜間コースは平日コースにくらべて授業時間が短いので、質問が混み合う傾向にあります。

授業以外の時間でカリキュラムを進めて、質問は授業開始と同時にまとめて聞くことをオススメします。

夜間コースのメリット

一方、夜間コースのメリットは以下です。

  1. 受講期間を柔軟に調整できる
  2. 自分の好きなタイミングで受講開始できる
  3. 万が一、辞退しても違約金がないのでノーダメージ

夜間コースに向いている人

まとめますと、夜間コースに向いているのはこんな人です。

昼間に働きながらエンジニア就職を目指す人には夜間コースは鉄板コースと言えるでしょう。

  1. 働きながら通いたい人
  2. スケジュールを柔軟に調整したい人
  3. すぐにでもプログラマカレッジ受講開始したい人
  4. (ある程度)自主学習できる人

プログラミングカリキュラムの内容は平日コースと全く同じなので、「学習内容が平日コースより薄いのかな?」と心配する必要はありません。

\【完全無料】未経験の正社員就職率96.2%/

外出せずオンラインで説明会に参加!
カンタン30秒で申し込み

✔︎ 説明会後の勧誘は一切ないのでご安心を。

平日コースの特徴

スクオ

続いて平日コースの特徴を説明します!

平日コース夜間コース
入校条件同じ同じ
カリキュラム同じ同じ
講師同じ同じ
就職サポート同じ同じ
入校タイミング月の始めいつでも可能
受講期間3ヶ月固定2~5ヶ月
開講日月~金月、水、金
開講時間10:00~19:0019:00~21:00
チーム開発ありなし

入学のタイミング

平日コースは、月初の週から授業が始まります。

2週目以降に申し込んだ場合は、翌月からの受講開始になります。

月の途中から入学できない点に注意してください。

夜間コースと違う点

夜間コースは都合の良い日で入学できます。
平日コースは月の途中で入学できてないので注意しましょう。

受講期間

3ヶ月固定(420時間)+1ヶ月間の就活サポート

夜間コースと違う点

夜間コースは2ヶ月〜6ヶ月の間で柔軟に受講期間を調整できます。
例えば「がっつり2ヶ月でカリキュラムを終えて就活を始める」こともできれば「5ヶ月じっくり自分のペースで進める」こともできます。

一方、平日コースは進捗が遅くても3ヶ月で卒業する必要があります。
他の人よりはやく個人課題が終わった場合は、自分の好きなプログラミング言語の勉強時間にあてられます。この時間にRubyを学習し、Rubyを使う会社に就職した方もいます。

オンライン学習の進め方

随時講義&常時マンツーマンで質問可能

以下の時間を最低限確保して、学習を進めていきます。

月〜金 10:00-18:00

  1. 動画・テキストなどのオンライン教材でプログラミングの基礎を学ぶ
  2. 写経(サンプルコードを写すこと)でプログラミングを身体で覚える
  3. 課題を解いて理解を深める
  4. 個人でサイトを開発する
  5. 3ヶ月目からチームでサイトを開発する

※チーム開発は強制ではなく希望すれば個人開発もできます

夜間コースと違う点

夜間コースは月・水・金 19:00〜22:00
夜間コースはチーム開発がない。全て個人開発

平日コースのデメリット

平日コースのデメリットは以下です。

月初からしか参加できない
平日10:00〜18:00のフルコミットが3ヶ月必要
卒業まで3ヶ月必要

平日コースのメリット

一方、平日コースのメリットは以下です。

  • 他人との競争環境をつくりやすい
  • 半強制的に学習習慣がつくられる
  • 質問が混みあわない
  • チーム開発ができる

オンライン上でチャットコミュニケーションをとりながら開発を進めるといった、コロナ後の実際の開発現場に近い状態でチーム開発できるのはプログラマカレッジならでは。

また、平日コースには「朝会」という制度があり、今日よかったことを一人一人話すことから授業が始まります。

これにより半強制的に朝起きるようになるので、勉強習慣が自然とできるのもメリットですね。

また、他人と同時期・同レベルから学習をスタートさせることになるので、うまく競争意識を働かせることができれば、独学より学習効率があげられることも平日コースのメリットです!

平日コースに向いている人

まとめますと、平日コースに向いているのはこんな人です。

  1. 平日の昼間を学習にあてられる人
  2. 独学だとダラけてしまいそうな人
  3. 他人との競争意識をうまく働かせられる人
  4. チーム開発を経験してみたい人

人と一緒にやる方が向いている、と言う人は平日コースがオススメです!

\【完全無料】未経験の正社員就職率96.2%/

外出せずオンラインで説明会に参加!
カンタン30秒で申し込み

✔︎ 説明会後の勧誘は一切ないのでご安心を。

まとめ|夜間コースが気になる方は説明会に参加してみよう!

タダシ

プログラマカレッジ夜間コースからプログラマーに転職できますか?

この疑問は解決できましたか?

自分のペースにあわせて通学でき、充実したプログラミング教育と就職サポートが受けられるプログラマカレッジ夜間コースはオススメです。

「受講はじめてみたい」「夜間コースについてくわしく知りたい」と思う方は、説明会動画を視聴してみましょう。

以下のリンクから公式サイトに移動できます。フォームを記入すると、メールで説明会動画が送られてきます。

説明会参加=受講開始にはならないので、説明会動画を申し込んでも追加勧誘は一切ないので安心してください!

\【完全無料】未経験の正社員就職率96.2%/

外出せずオンラインで説明会に参加!
カンタン30秒で申し込み

✔︎ 説明会後の勧誘は一切ないのでご安心を。

コメント

コメントする

クリックできる目次